MENU

Photoshopコース|写真の切り抜き方

2018年4月26日

 

 

写真の人物の切り抜きの技を身につけたいと、70代男性!Photoshopコースで入学頂きました。いずれはCDやCDジャケットに自分で合成した写真を張り付けたいとおしゃってます。2日目の授業でだいぶ切り抜きの技を覚えたと喜んでくださいました!
当パソコン教室では、初心者の方から上級者の方まで、安心のお月謝制で通いたい放題で学べます!この方も『年金暮らしで毎日日曜日だけど、ホントに毎日きていいの?』と....。もちろんです!生徒さんが通えば通うほど得する教室、アシストICTパソコンスクール!まずは無料体験から!

はい!これよりPhotoshopで画像の切り抜きの仕方の説明をします。今日は画像こちらの女性を切り抜きます。切り抜きたい画像をご用意していただきます。そうしますと現在背景になってますので、レイヤーに変えたいと思います。こちらダブルクリック。レイヤー名このままOKで大丈夫です。レイヤーに変わりました。これで準備が整いました。では早速切り抜きます。こちらのクイック選択ツールをクリック。そうしますと、切り抜きたいときはブラシツールはプラスで。ブラシツールの大きさは10では少し小さいので、最初大まかに選択していきたいので、大きく200で、そうするとブラシツールの大きさ、大きめなんですけど、このまま女性をなぞるようにドラックしていきます。色がはっきりしてるところはなぞっていくと自動選択してくれます。ギーターの部分も同じようになぞっていきます。だいたいに切り抜きたいところが範囲選択されました。あと髪の毛の部分が選択されていない部分がありますので、こちらを微調整しながら選択していきたいと思います。まずブラシツール200では大きいので、その前にやりやすいように画面を大きくします。細かい微調整は画面を大きく見やすくするときれいに選択できます。200のブラシツールではここでは大きすぎるのでここで調整します。髪の毛のきわは色がはっきりしてないので難しい作業になりますので、ブラシツールの直径小さくします。先ほどと同じように選択したいところドラックしていきます。少しづつ広がってますね。この辺がどうしてもはっきりしないので余計なところまで行ってしまいますね。この後マイナスのブラシツールで切り取ります。あとこの辺は微調整。ここの行き過ぎた部分は、マイナスのブラシツールに変えていらないところ削ります。こんな感じで、このように画像が切り抜きされました。整いましたら、選択とマスク。クリック。そうしますと、このようにきれいにきりとりがされています。こちらでOK押しますと、このように切り抜きが確定されました。
髪の毛がなんとなく不自然なので、この次はかみの毛の周りを自然に切り抜く方法をやっていきましょう。はい。今日はこれで以上です。


アーカイブ

2018


© 2018 千葉のパソコン教室ならアシストICTパソコンスクール All rights reserved.